2010年06月16日

<ユネスコ>無形文化遺産の審査停滞、11件は来年以降に(毎日新聞)

 文化庁は8日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産の「代表一覧表」の記載候補として09年8月に提案した13件のうち、茨城、栃木両県で伝承されてきた染織「結城紬(つむぎ)」と沖縄に伝わる歌舞劇「組踊(くみおどり)」の2件だけに事前審査が行われたと発表した。残る「男鹿のナマハゲ」(秋田県)など11件は来年以降に事前審査が持ち越しとなった。

 代表一覧表は世界遺産の無形版。同庁によると、今回は日本を含め35カ国から147件が提案されたが、事前審査を行うトルコ、エストニアなど6カ国で構成する補助機関が5月17〜20日の期間中に35カ国54件分しか処理できなかった。6月のユネスコ締約国会議で今後、各国の提案数を制限するかを話し合う。

【関連ニュース】
ユネスコ:無形文化遺産事前審査 11件は来年に持ち越し
ユネスコ無形文化遺産:審査停滞、11件は来年以降に
南アルプス:「エコパーク」指定を 3県の推進協と連携−−世界遺産協 /長野
国際親善友情人形:横手・朝倉小に青い目の人形 米から届き歓迎会 /秋田
鎌倉ユネスコ協会:会長に高徳院前住職の妻、佐藤さん就任 /神奈川

<小沢前幹事長>菅政権を「支えて頑張れ」と原口総務相激励(毎日新聞)
日本の時計の歴史をたどる旅――滋賀県・近江神宮(Business Media 誠)
菅首相は山口出身宰相? 地元や中学はイエス、県や高校はノー(産経新聞)
カルテ開示、費用がネック=手数料1万円も、市民団体調査(時事通信)
自殺率・出生率、秋田県が15年連続全国最悪(読売新聞)
posted by フセ タダオ at 12:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

菅首相誕生へ 「言葉に責任持って」 有権者、期待と不安(産経新聞)

 「自分の言葉に責任をもってほしい」「長期的な視野で一貫した政策を」。「ポスト鳩山」として、菅直人氏が民主党新代表に決まった。景気低迷にあえぐ日本経済、後継者不足に悩む農業、子育て、教育…など課題は山積するばかり。有権者も期待と不安が交錯する。

 中小企業が集積する大阪府東大阪市では20年前、1万社を超えた事業所数が6千社あまりまで減少。ゴム製品加工会社の品川隆幸社長(68)は「政権交代後は、子ども手当や高速道路無料化の話題ばかり。今後は、中小企業にやる気を起こさせるような『夢』を語ってほしい」とし、「鳩山さんは民主党の中で一番いいとのことで選ばれたが、ほかの人に期待ができるのか」と疑問を投げかける。

 「自分の言葉に責任を持てる政治家が首相になってほしい」というのは大津市本宮の主婦、澤田幸子さん(52)。沖縄の基地問題などについても「次の首相は大変だろうが、ぜひ解決してほしい」。

 高速道路料金割引で利用者が減少した明石淡路フェリー(たこフェリー)の大麻一秀社長(58)は「一時は航路の廃止も考えた。6月に高速道路料金が見直され、(本州、四国間は)値上げされるということでここまでやってきたが、どうなってしまうのか」と不安そう。前原誠司国交相が本州と四国を結ぶ道路について高めの料金設定を打ち出していた点にふれ、「前原大臣は業界の現状を理解してくれたが、内閣が変わるとどうなるのか」と話した。

 農業の活性化を求める声も強い。和歌山県日高川町の農業、竹内千秋さん(61)は「若い人が農業をしたいと思えるような具体的な施策を示してほしい」と切実に訴えた。

 「毎年のように首相がころころ変わるようでは、対外的にも恥ずかしい」というのは京都大学4年生、久保春香さん(21)=京都市左京区。「次の首相は、長期的な目線から一貫した政策を打ち出してほしい」と要望する。

 高校授業料の無償化について、奈良県教委学校教育課長の吉田育弘さん(55)は「多くの保護者、生徒にとって恩恵を受けているが、財源も心配」とし、「現場では小中高校とも教員数が足りない。日本の子供たちの課題をしっかり議論し、長期的な視野に立った教育政策を打ち出してほしい」と注文した。

絶対難視世帯にBSチューナー貸与 NHK(産経新聞)
屋根裏部屋で覚醒剤密造 イラン人2人逮捕 製造マニュアルも(産経新聞)
<菅首相>組閣、枝野幹事長内定 11閣僚再任へ(毎日新聞)
口蹄疫対策に万全を=菅新首相誕生で―東国原宮崎知事(時事通信)
消費増税、公約明記に意欲=玄葉民主政調会長(時事通信)
posted by フセ タダオ at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

<自殺>乗用車内に練炭、男女が死亡 埼玉・毛呂山(毎日新聞)

 31日午前3時15分ごろ、埼玉県毛呂山町滝ノ入の町道脇に止められた乗用車内で、男女2人が座席にもたれたままになっていると、新聞配達中の男性(68)が交番に届け出た。車内に七輪と燃焼中の練炭があり、男女は既に死亡していた。県警西入間署は2人が自殺を図ったとみて身元を調べている。

 同署によると、男性は30歳前後、女性は70〜80歳とみられる。車は所沢ナンバーで施錠されており、後部座席に「110番してください」と印字された紙が置かれていた。【平川昌範】

【関連ニュース】
自殺:中3女子「友人いない」 文京区の公園で
東京駅:JR東海の55歳社員が転落死 自殺か
首つり死亡:独房で男性受刑者 名古屋刑務所
二十歳の手紙:自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析

<殺人容疑>「病気苦の妻絞殺」64歳逮捕 東京・八王子(毎日新聞)
首相の会見は再延期、午後9時の見通し(読売新聞)
ネット解禁でも「投票に行かない」という若者のつぶやき(産経新聞)
日米合意先行、理解できぬ=社民党首(時事通信)
江本氏の比例公認決定=国民新(時事通信)
posted by フセ タダオ at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。